再診のご予約
WEB予約システム

News

お知らせ

室谷毅が医療法人れんげ会 小川産婦人科 院長に就任しました。

2019/04/26

病院の継承に関するご報告

2019年4月26日より小川産婦人科の5代目院長となりました、室谷毅と申します。
令和という新しい時代に、100年間平野の地で母子の幸せに貢献してきた小川産婦人科を継承させて頂いたことに感謝し、
地域の皆様に更に誠心誠意貢献していく所存です。

私はいくつもの困難を乗り越えながら、未来を担う子どもたちを育む母親という存在のお役に立ちたいと考えて
産婦人科医を志し、妊娠・出産の世界に魅せられました。
これまで、年間出生数が約1300の総合病院で産婦人科医として働いてきたなかで、
病院を訪れる女性お一人おひとりにより深く関わり、
さらに素晴らしい人生を歩むお手伝いをしたいと考えるようになり、
小川産婦人科を引き継ぎました。

当院では地域の妊婦の皆様やそのご家族が安心できる医療のご提供をめざし、
訪れる皆様が自己重要感を満たせる愛情あふれる場所にしていきたいと考えております。
そして、新しい生命の誕生を迎えた皆様がこれからの未来に期待し、
ワクワクする日々を送れるよう精一杯お手伝いいたします。

また、婦人科の症状や病気は、女性が豊かな人生を過ごすうえで重大な問題です。
当院では女性が自分らしく豊かな一生を歩むサポートをすることを目標に、
妊娠・出産のケアだけでなく、その後一生涯にわたる女性の健康維持にも注力していきます。

蓮華は泥の中に咲く美しい花です。人間の一生の中で苦しみを感じないことはないと言われておりますが、
「希望というのは苦しみから生まれる」という言葉もあります。
泥(苦しみ)の中から美しい蓮華(希望〉を咲かせることをお手伝いするのが当院の目的です。

令和という時代には一人ひとりが明日への希望とともに、
それぞれの花を大きく咲かせることができるようにという願いが込められております。
当院を訪れる皆様にとって、いま以上に自分らしく生きるきっかけとなれるようスタッフ一丸となって
全力でサポートさせて頂きますので何卒よろしくお願い申し上げます。

医療法人れんげ会
理事長・小川産婦人科院長  室谷 毅

【 プロフィール】
京都府立医科大学卒業
大阪府立急性期総合医療センター、ベルランド総合病院に勤務。
オーク住吉産婦人科、PL病院、聖バルナバ病院などに非常勤医師として勤務。

【 資格 】
日本産科婦人科学会認定 産婦人科専門医
母体保護法指定医
日本周産期・新生児医学会所属
日本生殖医学会所属
日本周産期・新生児医学会新生児蘇生法専門コースインストラクター
日本母体救命システム普及協議会(J-CIMELS)認定ベーシックコースインストラクター
日本産婦人科学会認定ヘルスケアドバイザー
厚生労働省 緩和ケア研修 修了